U-Nextのメリット・デメリット | 年間100本視聴する映画オタクが徹底解説

U-NEXTのメリット・デメリットを徹底解説
  • URLをコピーしました!

以下の記事でU-Nextで観れる映画・ドラマを紹介しました。

あわせて読みたい
【U-Next】独占見放題「個人的厳選10選」| 2022年最新版 映画好きな方はNetflix、Amazon Primeはほぼ確実に登録していることと思いますが、U-NEXTはどうでしょう?隠れた名作や独占配信されているドラマなどNetflixやAmazon Primeでは観れない注目作品がU-NEXTにめちゃくちゃ揃っています。1ヶ月利用してみた私がおすすめ作品を独断と偏見でランキング化したので参考にしてください。

今回はU-Nextを利用するメリット・デメリットについて独自の視点から紹介していきます。

映画好きの人にこそおすすめできるサブスクサービスとなっているので登録を迷っている方はこの記事も検討材料に加えてもらえると幸いです。

目次

U-Nextにおける2つのデメリット

月額2189円とわりと高額

はっきり言って月額2189円は高いですし、U-Nextを登録する際の最大の障壁にして唯一のデメリットがこの高額な月額費となっています。

大体の人はAmazon Prime、映画好きはNetflixに入会しているのが当たり前でしょうからそれにプラスしてU-Nextにも加入するのは貴重な月の予算を映画のサブスクだけに払い過ぎている感もあります。

ただ、毎月の最初に無料で1200ポイント(1200円相当)がもらえるので最新の有料作品を最速で観れるという点でこのデメリットをカバーしているのかなと思います。

最新作品(2022/9/14時点ではファンタスティック・ビースト最新作やバズ・ライトイヤーなど)も追加されるのはすごく早いですからね。

話題のオリジナルコンテンツが観れない

例えばNetflixオリジナルの「Stranger Things」やAmazon Primeオリジナルの「The Boys」など当たり前ですが、そういった作品は見れませんし、それに対応するようなオリジナルコンテンツをU-Nextが作っているわけではありません。

その代わりに「Euphoria」や「Succession(メディア王)」、「ピースメイカー」などFilmarksの評価4.0以上を超えているU-Nextでしか観れない名作が多数あります。

私自身も「ピースメイカー」目当てで登録したところもあるので、Filmarksやこのブログで目当てにしたい作品を調べてみるのも良いと思います。

U-Nextを利用するメリット5選

最新作が無料配布のポイントで観れる

冒頭でも少し触れましたが、毎月1200ポイント(1200円相当)がもらえます。

このポイントを使うことで公開が終了したばかりの最新作などの有料作品が観ることができ、大体一つの作品400ポイントぐらいなので月に3つは最新作を実質無料で観ることができます。

U-NEXTにはMarvelやDC、洋画、邦画全て最新作は視聴可能になるので「観たかったけど忙しくて映画館に見に行けなかった」という作品がある方はポイントを使ってみると良いでしょう。

ちなみに登録した瞬間にもポイントは付与されます。

雑誌やマンガが読み放題

個人的にはKindle Unlimitedに登録しているのであまり必要はないのですが、U-NEXTに登録すると映画、雑誌、マンガが全て観放題、読み放題になります。

もちろん、雑誌やマンガも取り扱っているもののみになりますが、「MONOQLO」や「Forbes」などが無料で、「ワンピース」や「呪術廻戦」の最新巻は有料ですが、ポイントで読むことが可能です。

ピース・メイカーが唯一観れる

ここからは個人的に好きな作品の紹介になるのでさらっと読み流してください。

私がU-NEXTに登録した目的はこの「ピース・メイカー」を観ること。「ザ・スーサイド・スクワッド – “極”悪党、集結 -」の続きとなる話でこのシリーズはU-NEXT独占での配信となっています。

個人的にTOP5ドラマ・イン・マイ・ライフになったこの作品をみたら映画ではあんなに嫌なやつだったピース・メイカーを好きになってしまいました。

そこまでDCファンでない自分でもすごく楽しめたのでぜひ視聴してみてください。

ハウス・オブ・ザ・ドラゴンズが唯一観れる

引用: WallpaperAccess

2022年8月21日に配信が開始された世界一のドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の前日弾となるシリーズ。

未だ公開されたばかり(現在2022/9/16)で完結していませんが、Filmarksの評価は本編シリーズ1, 2を上回る4.3と高評価を得ています。

個人的にはまだ観れていないので次はこれを目的に登録するつもりです。

その他Netflixやアマプラにはない隠れた名作が多数

その他Filmarksで評価4.0超えの隠れた名作が盛りだくさんです。

NetflixとAmazon Primeは結構被っている映画が多いので、どちらかをメインに使用してサブでU-NEXTという使い方にした方が色々な映画やドラマを観れていいかもしれません。

以下Filmarksで4.0以上の評価を得ているU-NEXTで観れる隠れた名作をリストアップしておきます。(自分用でもある)

映画・ドラマ名Filmarks評価シリーズ数
ユーフォリア / EUPHORIA4.42
メディア王 ~華麗なる一族~ / Succession4.43
海賊になった貴族 / Our Flag Means Death4.41
ウォッチメン / Watchmen4.21
チェルノブイリ4.61
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離4.1/
花束みたいな恋をした4.0/
ジャスティスリーグ: ザック・スナイダーカット4.1/
燃ゆる女の肖像4.1/
チョコレートドーナツ4.1/
ナイト・オン・ザ・プラネット4.0/
ギルバート・グレイプ4.0/
1917 命をかけた伝令4.0/
レナードの朝4.1/

U-Next独占配信のおすすめ映画・ドラマ

以下記事でさらに個人的におすすめなU-NEXTで観れる映画・ドラマを詳しく紹介しています。

ぜひご参考にしてください。

あわせて読みたい
【U-Next】独占見放題「個人的厳選10選」| 2022年最新版 映画好きな方はNetflix、Amazon Primeはほぼ確実に登録していることと思いますが、U-NEXTはどうでしょう?隠れた名作や独占配信されているドラマなどNetflixやAmazon Primeでは観れない注目作品がU-NEXTにめちゃくちゃ揃っています。1ヶ月利用してみた私がおすすめ作品を独断と偏見でランキング化したので参考にしてください。

U-Nextのメリット・デメリットに関するまとめ

結論、U-NEXTを登録するデメリットは月額2189円と高額なこと。

メリットはNetflixやアマプラにはない多数の名作をラインナップに揃えていること。

映画だけでなく、雑誌やマンガなど最新作をいち早く毎月もらえるポイントで観れること。

こんな感じかなと思います。映画が好きな方は絶対に後悔しないサービスになっているので気になる方はぜひ登録してみてください。


U-NEXTのメリット・デメリットを徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立を目指す人へ向けて発信するライフハックオタク | QOLを上げるアプリや書籍、海外ミリオネアによる発言や記事から「成功者の思考」「ライフハック」「デジタルマーケティング」の分野を要約して紹介 | 同時にフリーランス1年目の挑戦も見届けて頂けると嬉しいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる