【2021年版】個人的海外ドラマおすすめランキングTOP10

【2021年版】個人的海外ドラマ おすすめランキングTOP10
  • URLをコピーしました!

2021年に観た個人的おすすめ海外ドラマランキングTOP10です。

ヘビーなものからライトなものまで取り揃えているのでどんな人にもベストな海外ドラマが見つかるはず。

友人には「お前のおすすめにはハズレがない」と言われますが、普通のドラマばっかりがランクインしています。

目次

10位 ママと恋に落ちるまで(How I met your mother)

ママと恋に落ちるまで
引用: 10 Wallpaper.com

フレンズと迷ったけど、こっちを選びました。

自分にとって初めて観た海外ドラマである「ママと恋に落ちるまで」。

留学中はこの作品で覚えた表現を語学学校やTinderで出会った女の子に使うことですぐに仲良くなれました。

作品としてはフレンズのように1話完結型で主人公のグループの日常を永遠に見せられ続けるシットコム。

笑えるし、英語の勉強になるし、短いから観やすいし、きつい下ネタもグロさも無いので万人におすすめできるドラマです。

9位 このサイテーな世界の終わり(The End of the F***ing World)

このサイテーな世界の終わり
引用: NETFLIX’S DARK COMEDY ‘THE END OF THE F***ING WORLD’ OFFICIALLY RENEWED FOR SEASON 2

シュールな笑いと衝撃的な展開が同居する忙しいドラマ。

サイコパスを自称する誰かを殺したい少年と可愛いけど病んでいるとにかく町から抜け出したい少女。突然二人でロードトリップを始めます。

予想外にグロいシーンが多くて最初はビビるんですが、最終的にめちゃくちゃ心温まります。

さらに1シーズン8エピソードであり、一つのエピソードも20分程度で観終えることができるのでかなり観やすいのも特徴。

今何を観ようか迷っている方はぜひトライしてみてください。

8位 シリコンバレー(Silicon Valley)

シリコンバレー
引用; https://www.taikutsu-breaking.com/entry/silicon-valley

爆笑間違い無しの起業ドラマ。

あのビル・ゲイツも起業したい人は必ず観るべきだと言っていたこの作品。

大手IT企業であるHooli(フーリー)社に勤めている、ITオタクのリチャードは気弱な青年プログラマー。

音楽アプリの制作をしていたリチャードは、これまでにない革命的な「データ圧縮アルゴリズム」を開発したことから、投資家たちはその技術力に目をつけ買収しようとする。

またたく間に買収金額と条件は跳ね上がっていくが、リチャードは買収されることよりも「自分達の会社」を立ち上げることを選択する。

「CEOとしての地位」と「資金調達」に成功したリチャードは、仲間たちと共にITベンチャー企業「パイド・パイパー」を起業する。経営経験ゼロでコミュニケーション能力のないリチャードと、その個性的な創業メンバーたちは、次々に降り掛かってくるさまざまな困難に四苦八苦しながら、成長を続け夢に向かって進んでいく。

wikipedia/シリコンバレー (テレビドラマ)

どぎつい下ネタとブラックジョークのオンパレード。

一番好きなセリフはギルフォイルの「お前俺のコードにムラムラしたんだろ」。

それでいて起業サクセスストーリーなのでスタートアップに関わる人、エンジニアの方はどハマりすると思いますね。

逆に恋愛要素は0といっていいです。

笑いたい方、起業、ITエンジニアに少しでも興味ある方にはめちゃくちゃおすすめ。

7位 ルシファー(Lucifer)

ルシファー
引用: Wallpaper Cave

ややコメディ要素ありのファンタジー。

“地獄の王”であることに退屈し、ロサンゼルスで高級ナイトクラブを経営しながらロサンゼルス市警察のコンサルタントとなる、堕天使ルシファー・モーニングスター。

ルシファーは不死身の肉体を持ち、人間が心の奥底に秘めた欲望を語らせることができるが、父なる神をはじめとする家族との関係に悩む。

一話完結の事件解決物でありながら、神や女神、天使である家族とルシファーとの関係、そしてクロエ刑事と彼女の家族との関係の変化がサイドストーリーとして描かれる。

wikipedia/Lucifer

クロエの娘であるトリクシーがすごく可愛いくて愛らしい。

ファンタジーなんだけど、どのエピソードも先が気になる終わり方をするのでつい観続けてしまいます。

登場人物のほとんどが美男美女で構成されているのでそれだけでも観る価値あり。

6位 ストレンジャーシングス(Stranger Things)

ストレンジャーシングス
引用: WallpaperMoon


あなたのように「Stranger Things」にハマっている19人のセレブ達

19 CELEBS WHO ARE JUST AS OBSESSED WITH STRANGER THINGS AS YOU ARE

こんな記事が投稿されるように世界中の人々が夢中になった「Stranger Things」。

ザック・エフロンやエマ・ロバーツなど様々なセレブがハマっていたようです。

無事私もハマり、シーズン1エピソード4からシーズン2の最終エピソードにかけて1日で観終えるという快挙を成し遂げました。

徐々に迫りくるエイリアンを超能力を持った少女を中心に友達と一緒にぶちのめすという物語になっています。

エイリアンSFものということで少しグロい描写もあるんですが、それ以上に友情や恋人、家族の絆の深さを教えてくれる作品になっているので誰でも楽しめると思います。

5位 プリズンブレイク(Prison Break)

プリズンブレイク
引用: Wallpaper Access

自分が初めてどハマりした海外ドラマ「プリズンブレイク」。

この作品があったから海外ドラマにハマったと言っても過言ではありません。

主人公のマイケルは不当に刑務所に囚われている兄リンカンを助けるため、自身の体全身に刑務所内の地図を模したタトゥーを入れ、わざと投獄されるところから物語は始まります。

そこから繰り広げられるマイケルの頭脳を駆使した逃亡劇。

常にハラハラさせられるこのドラマを何も知らない状態で今から観れる人は世界一幸せです。

残念ながらプリズンブレイクのマイケル役Went worthMillerがこの先俳優としてストレートの役割を演じることはないとInstagramに投稿したため、シーズン6は無くなりましたが、それでも歴代最高クラスの作品であることは間違いないです。

4位 センス8(Sense8)

センス8
引用: Wallpaper Abyss

感動SFドラマ「センス8」。様々な「愛」の形を教えてくれる今の時代に合った作品。

設定は世界各地に散らばる8人の男女が、突然テレパシーで結ばれ、他人と感覚を共有できる不思議な力を手に入れます。

これによって韓国語を話せるはずのないイギリス人が韓国語を話せたり、遠くの地域で起こっていることを認識できたりするようになります。

イメージ的にはナルトのペイン六道の輪廻眼的なノリ。

そんなこんなで戸惑っている中、ある組織に狙われるようになる彼らは次第に協力し始め、友情や恋愛感情が芽生え始めます。

個人的にはこのドラマを観たことによって昨今関心が高まっているLGBTQに対する理解が深まったかなと思います。(もちろんまだまだ理解が浅いのは承知の上で)

本当に感動するし、考えさせられるドラマなので一人で集中して観るのが良いかもしれないです。

ちなみに原題の”Sense8″は「知覚する」ことを意味する”sensate”の言葉遊びとなっているらしい。

3位 セックスエデュケーション(Sex Education)

セックスエデュケーション
引用: MOCHA WALLPEPPERS

これは爆笑必至。

高校生の日常なのでそこまでいやらしい感じがなく、非常に爽やかで清々しい下ネタのオンパレード。

そんな中でも友情の大切さ、自分らしく生きる勇気、親のありがたさを感じられます。

1シーズン毎のエピソードも8話と観やすく、観終わった後はちょっとした喪失感に苛まれるはず。

そしてRuby役のMimi Keeneが綺麗すぎる。

2位 ペーパーハウス(La casa de papel)

ペーパーハウス
引用: Wallpaper Access

とにかく観始めたら止まらない。それ相応の覚悟を持って視聴を開始しないと仕事もプライベートも集中できなくなり、人生が崩壊します。

教授と呼ばれる天才的なリーダーがクセの強い強盗メンバーを集め、緻密な計画の中、スペインの造幣局、つまり、「ペーパーハウス」を狙います。

メンバーは全員本名を伏せ、教授以外トーキョーやベルリンなど世界の都市名で呼ばれ、個性の強いメンバーばかり。

前代未聞の大強盗事件を行う中で警察との戦いや人質とのやりとり、メンバーや複雑な関係の恋愛を描くアクション&ロマンスドラマ。

とにかく計画が緻密で警察を手玉に取るシーンと逆に追い詰められるシーンのハラハラ感のジェットコースターで疲れる。

プリズンブレイクが好きな人は絶対どハマりします。

1位 ゲームオブスローンズ(Game Of Thrones)

ゲームオブスローンズ
引用: Watch the trailer for Netmarble’s new Game of Thrones mobile game

言わずとしれた史上最高のドラマとの呼び声高い「ゲームオブスローンズ」。

巷では「ゲームオブスローンズを観ていないのは日本人と朝鮮人ぐらい」と言われるほど世界的なブームを巻き起こした超大作。

8シーズンまであるという長さやファンタジー、残酷な描写が多いということで敬遠されることは多いけど、このドラマほど全部観終わった後の喪失感に襲われたことはないです。

自分は全8シーズン全73時間を1週間で観終えるという快挙を成し遂げました。

この作品の魅力はなんと言っても容赦がないところ。どんどん主要キャラが死んでいきます。

裏切る者、裏切られる者、容赦無く叩きのめす者、残酷な仕打ちを受ける者、耐え忍ぶ者、その中でも生き残ったキャラは必死に自分が歩むべき道を信じて成長し、リベンジを果たしていきます。

初期から見守ってきた推しキャラがついにリベンジを果たすシーンは爽快。このために生きてきたんだと思うほどです。

ドラゴンや特殊能力を駆使しながらキングダムやワンピースのように様々な勢力が争い合う「ゲームオブスローンズ」。

ロマンと人間味に溢れたこの作品は誰が観ても面白いと思うはず。

まとめ

王道なものばっかりで海外ドラマ好きの方はほとんど目新しい作品はなかったと思います。

読んでくれた方の中であまり海外ドラマを観たことないという方がいましたら、

とりあえずは、1位の「ゲームオブスローンズ」と2位の「ペーパーハウス 」はどうにか時間作って観て欲しいです。

多分仕事が全く手につかなくなります。

【2021年版】個人的海外ドラマ おすすめランキングTOP10

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立を目指す人へ向けて発信するライフハックオタク | QOLを上げるアプリや書籍、海外ミリオネアによる発言や記事から「成功者の思考」「ライフハック」「デジタルマーケティング」の分野を要約して紹介 | 同時にフリーランス1年目の挑戦も見届けて頂けると嬉しいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる