【生涯No.1映画】スパイダーマン ノーウェイホーム徹底考察と感想

スパイダーマン ノーウェイホーム
  • URLをコピーしました!

個人的評価: 星5(星5満点)

何も事前情報を仕入れておらず、Filmarksの評価4.6という異常なハイスコアだけを頼りに公開から1日後、1/9(土)に観に行ってきました。

大学生以来記録し始めて以降、200本以上映画を観てきている私ですが、衝撃的すぎて「スパイダーマン ノーウェイホーム」は個人的人生No.1映画になってしまいました。

こんなに「この時代に生きてて良かった」と思わせてくれるコンテンツはワンピースとMCUぐらいのものでしょう。

全世界でも初週累計興行収入が670億円に達し、アメリカ映画史上3番目に優れたスタートになったと言われている映画史上でも最高レベルの「スパイダーマン ノーウェイホーム」。

この感動を余すことなく、むしゃぶりつくすように徹底的に考察していきます。

以下完全ネタバレです。

目次

スパイダーマン ノーウェイホームの映画情報

評価(Filmarks): 星4.6(星5満点)

主要スタッフ

監督 ジョン・ワッツ
製作 ケビン・ファイギ, エイミー・パスカル
脚本 クリス・マッケンナ, エリック・ソマーズ

主要キャスト

 
ピーター・パーカー/スパイダーマン トム・ホランド
MJ ゼンデイヤ
ドクター・ストレンジ ベネディクト・
カンバーバッチ
ネッド ジェイコブ・
バタロン

考察1: なぜピーターは正体を明かすのをやめたのか

全ての人の記憶から自分を消すことでマルチバースの扉を閉じたピーターでしたが、その代償としてガールフレンドのMJや親友のネッドといった重要な人物たちも同時にピーターの記憶を消してしまいます。

最後のシーンでMJとネッドに会いにいったピーターでしたが、MITに合格した二人の楽しそうな顔を観て、自分の正体を明かすのを取りやめました。

このシーンはめちゃくちゃ寂しいですが、ピーターのヒーローとしての成長が垣間見えたシーンです。

なぜピーターが正体を明かさなかったのか。

ピーターの視点から考えられる理由

  • 自分と一緒に過ごしていたらまた危険な目に遭わせてしまうかも知れない。みんなが幸せに過ごしていればそれだけでいい。というヒーローの鏡的思考
  • 再びメイおばさんのように大切な人を失うことにはもう耐えられない。という気持ち
  • 憧れていた普通の生活を送れるということ(MJにも「スパイダーマンになってから君に話せた時だけが唯一安心できた時」と語っていた。)

次にメタな視点から考えられる理由

  • 本当のスパイダーマンは孤独に戦うヒーローだから。これを機に大人になったピーターは本当のスパイダーマンになった
  • スパイダーマンはソニーが所有しているため、少しマーベルの世界から距離を取り、独立したヒーローにしたい

全ての「スパイダーマン」映画に関わってきたプロデューサーのエイミー・パスカルは、トム・ホランド版の「スパイダーマン」の三部作を新たに製作すると公言しています。

「MCU映画はノーウェイホームが最後ではない。」と語っているようにこれからトム・ホランド版のスパイダーマンはトビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールド版のスパイダーマンのように今後の3部作は大人になったスパイダーマンとしてのストーリーが進められていくのではないでしょうか。

言ってしまえば『ホームカミング』、『ファーフロムホーム』、『ノーウェイホーム』の三つの作品はトム・ホランド版のスパイダーマンが本当のスパイダーマンになるまでの序章だったと考えられます。

またこれも個人的な予想として今後、アベンジャーズのスパイダーマンは正体をアベンジャーズにも明かすことなく、トム・ホランドの次の世代になっても人物としての描写はほとんどなくなるのではないかと考えています。

考察2: ラストに残ったシンビオートは誰に寄生するのか

引用: Wallpaper Access

ミッドクレジットでエディとヴェノムがバーに現れましたが、すぐに元の世界に戻ってしまいました。

恐らく彼らはMCUの世界に加わることはないでしょうが、最後にシンビオートがMCUの世界に残っています。

候補1: ピーター・パーカー

「スパイダーマン3」ではピーターにシンビオートが寄生していたことがあります。

また『レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のポストクレジットでヴェノムがピーターのこと知っている描写があったこともあり、ピーターが一番の有力候補だと言えるでしょう。

候補2: 悪いやつ

なんか悪いやつに寄生してそれが次回作以降のピーターの大きな敵になる。

こんな展開もあり得そうです。

候補3: MJ

引用: Ranking Every Spider-Woman (and Spider-Girl) in the Comics

ヴェノムがピーターを知っている理由として、シンビオートには800億光年に及ぶ集合意識による知識があるからだとヴェノム自ら語っていました。

ということはMJ(もしくはネッド)にヴェノムが寄生することでシンビオート経由でピーターの記憶を取り戻す。ということもあるかもしれません。

原作ではMJがスパイダーウーマンというヒーローになるらしいので(写真はグエンがスパイダーウーマンになった姿)記憶を取り戻さなかったとしてもこの線はかなり強いのかもしれません。

個人的に演じているゼンデイヤもヒーローが似合うと思っているのでこれは実現してほしい。

考察3: マルチバース・オブ・マッドネスにはどう繋がるのか

引用: Why Tom Cruise Is the Greatest Action Star Alive

ノーウェイホームのポストクレジットは『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の予告映像でした。

ノーウェイホームで歪めてしまった現実の対処をドクター・ストレンジが苦戦している映像が流れます。

フェーズ4ではマルチバースがキーワードとなっているように『マルチバース・オブ・マッドネス』でも今回の『ノーウェイホーム』と同じように異なる世界のキャラが登場することになりそうです。

最近衝撃を受けたことは『マルチバース・オブ・マッドネス』では別世界のアイアンマン(トニー・スターク)をトム・クルーズが演じるという噂も。

そうなれば既に死んでしまったブラック・ウィドウやガモーラ、引退したキャプテン・アメリカといったヒーローたちも別世界のキャラとして復活する可能性もあります。

マルチバース最高っすね。

考察4: 次のスパイダーマンはどうなるのか

トム・ホランド版(MCU)

エレクトロがアンドリュー・ガーフィールド版スパイダーマンに対して「黒人だと思ってた。どこかの世界に黒人のスパイダーマンもいるだろう」と話していました。

フェーズ4では「次世代」がキーワードになっていることからも次のスパイダーマン三部作では黒人少年のマイルス・モラレスへの継承がテーマになるかもしれません。

トム・ホランドがGQのインタビューで「私は前に進む時期なのかもしれません。スパイダーマンにとってベストなのは、マイルス・モラレスの映画が作られることではないでしょうか」とも語っていました。

ただ考察1でも述べた通り、エイミー・パスカルはトム・ホランド版の「スパイダーマン」の三部作を新たに製作すると公言しているため、マイルス・モラレスへの「継承」のためにもスパイダーマンはまだまだトム・ホランドが必要なのでしょう。

アンドリュー・ガーフィールド版(アメイジングスパイダーマン3)

以下の記事でこんなことが書かれていました。

「スパイダーマンを再び演じることには前向きですか?」という決定的な質問に、アンドリュー・ガーフィールドはこう答えている。

はい。それが適切だと感じられるものであれば、間違いなく受けます。ピーターとスパイダーマンは、多くの人々への奉仕とより大きな善をテーマにしたキャラクターです。彼はクイーンズ出身の労働者階級の少年で、困難と喪失を知っており、そして人に深く共感することができます。私はピーター・パーカーの倫理的な枠組みを拝借することになるので、もし再び戻ってきてこの物語を更に語る機会があれば、私は確信を持っていなきゃだめでしょうね。

ネタバレ注意!「スパイダーマン」続編に意欲 『ノー・ウェイ・ホーム』出演俳優がコメント

個人的な予想としては「ノーウェイホーム」でトム・ホランド、トビー・マグワイア版のスパイダーマンに会った後のアンドリュー・ガーフィールドがそれぞれの小ネタを小出しにしながら最後はグエンとなんやかんやあって再会する的なストーリー希望です。

個人的興奮シーン5選

引用: Next Spider-Man Movie To Be A Live-Action Spider Verse With Andrew Garfield And Tobey Maguire

アンドリュー・ガーフィールド登場シーン

マスク取るまで全然気づきませんでした。

なんか手振っててトム・ホランドっぽくないなーって思ってたら急に部屋に飛び込んできて「なんだコイツ!敵か!」と思ってました。。。

そんな矢先にマスクに手をかけ、アンドリュー・ガーフィールドがお出ましになりました。

不覚にも「えっ」ていう声が漏れました。ニヤケも止まりませんでした。

トビー・マグワイア登場シーン

アンドリュー・ガーフィールド版スパイダーマンが出てきたところで気づくべきでした。

全く気づかなかった乏しい理解力に今は感謝したい。

ネッドが再びピーターに会いたいと言ってトビー・マグワイア版スパイダーマンを呼び出そうとしたところでついに理解しましたね。「あっこれは人生No.1の映画になるかもしれない」と。

ニヤニヤしながら出てくる彼をみて自分も笑みが無限に溢れ出てきました。

スパイダーマン3人集結。慰めシーン

人生で初めて映画館で泣きました。

トビー・マグワイア版ピーターのベンおじさんの話で涙が抑えきれずにこぼれ始め、アンドリュー・ガーフィールド版ピーターがグエンの話を出した瞬間にもう涙が止まりませんでした。

こんなに何かを観て泣いたのは初めてかもしれない。

ガーフィールドがMJを救出するシーン

ここですよね。この映画最大の興奮ポイントは。

トム・ホランドがMJの手を触れる間近でゴブリンに邪魔をされ、「やばい!MJがグエンになる!」と一瞬めちゃくちゃ焦り、目ガン開きでしたが、彼がやってきました。

アンドリュー・ガーフィールド版スパイダーマンです。

同じ過ちは二度と冒さない。二度目のチャンスをモノにする。この映画のテーマにふさわしい最高のシーンでした。

助けた後のアンドリュー・ガーフィールドの表情がまた泣かせるんですよね。あの顔を見て私の涙は再びこぼれました。

新生活を始めるラストのピーター

ここは本当に超個人的な好きなシーンなんですけど、ラストにピーター(トム・ホランド版)が高校の認定試験のテキストを持って、新しい家に引っ越してくるシーン。

人生を再スタートさせるような寂しさがありつつも、期待に胸を膨らませるピーターの表情がなんかすごく共感できました。

私自身来年独立してどこか都内ではなく、地方に移住しようと考えているのでほとんどピーターと同じ状況になるんですよね。家族や友人から離れて全く知らない土地で一人で人生を再スタートさせる。

その時を想像したらこのピーターの気持ちに完全に入り込むことが出来ました。

まとめ: MCUを飛び越えたキャラの共演に脳汁が止まらない

・MCUついにその世界を飛び越え、映画スパイダーマンの世界全てを繋げてしまう
・ラストに残ったシンビオートはMJに寄生しそう
・ノーウェイホームはMCU版(トム・ホランド版)最後のスパイダーマンではなく、さらなる三部作の制作が既に予定されている
・次のスパイダーマン三部作はトム・ホランド版スパイダーマンから黒人少年マイルス・モラレスへの「継承」がテーマか
・「スパイダーマン ノーウェイホーム」はスパイダーマンファン全てを幸福にする映画史に残る最高の映画

さすがにそろそろ今後のMCUのために2月にはディズニー+入会してMCUマラソンすることにします。Netflixでデアデビルも観とかないとアカンですね。

これからも映画・ドラマ情報について書くつもりです。ブックマークしていただき、ぜひまた読んでくださると嬉しいです。

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

社会人1年で会社を退職し、個人事業主へ(25)| NotionやObsidianを利用してモダンでグローバルでマッチョなビジネスパーソンになるべく奮闘しています。| 現在Youtubeの企画・運営・編集全てを担う案件を進行中

コメント

コメントする

目次
閉じる